Qt5 の Input Method

先日の勉強会 では話題にするのをすっかり忘れていましたが、Qt5 では Input Method も大きく変更されています。思ったよりも調査に時間がかかったため遅くなってしまいましたが、簡単な説明資料を作成しておきました。不明点など有りましたら質問してください。

基本的には以下の目的を満たすように設計し直されています。

  • QtGui と QtWidgets の分離に合わせて、QWidget 依存の削除
  • アプリとの連携機能の強化

とはいえ、組み込み等で Input Method を作成していた人や細かな制御を行っていたような一部の人を除けば、(特にデスクトップ系では) API の変更が直接影響するケースは少ないと思います。(間接的には QPA への移行などによるコード変更によって、挙動に問題が生じていないかは気をつけた方がいいかもしれません。)

Qt4 の Input Method まわり(特に X11 用の immodule)には 日本 KDE ユーザ会 の亀田さんたちの貢献が含まれていました。Qt5 では Chief Maintainer である Lars Knoll を中心に大きく手を加えてあるのは(端から見ているだけだった私としても)色々と興味深いところです。

関連記事

コメントを残す