QtWayland のロードマップ

qt-project.org の development メーリングリストに QtWayland の現状とロードマップがポストされました。QtWayland は Qt5 を Wayland 上で動かすためのクライアント(QPA)プラグインと Wayland 上で Qt を使って Compositor を作るための QtCompositor API を開発しているプロジェクトです。

いくつかの問題はあるものの、現状では Qt 5.1 のリリースに合わせて(あるいは直後に) QtWayland 5.1 をリリースするために準備をしているところだそうです。5.1 では基本的には QPA プラグインの提供が主で、QtCompositor は API の変更が行われるかもしれないため、experimental リリースとなるそうです。なお、wayland QPA プラグインは Qt5 が OpenGL を必須とすることから、wayland-egl が必要となります。

その後の QtWayland 5.2 では QtCompositor API や Window decorations API の改良、Wayland Input Method のサポート、テストの追加などが予定されているようです。

上記のロードマップは反映されていませんが、QtWayland に関しては wiki の記述も参考にしてください。

なお、Wayland Input Method に関しては Mallit の wiki や FOSDEM 2013 のスライド などが参考になるでしょう。

関連記事

コメントを残す