Qt 5.1 ベータリリース

Qt 5.1.0 のベータ版がリリースされました。

5.1 の新機能に関しては Qt 5.1 アルファ版の リリース記事 を参考にしてください。

5.1 アルファとの大きな違いは(もちろんバグ修正などもありますが)バイナリパッケージが用意されていることです。5.1 でサポート予定のすべてのパッケージがそろっているわけではありませんが、Windows 用の (ANGLE ではなく) デスクトップ用 OpenGL でビルドしたパッケージや Linux 版のみですが Android 用のパッケージがリリースされています。また、現状はオフライン版のインストーラしかありませんが、正式リリース時にはオンライン版のインストーラも用意される予定です。

プラットフォームとしては Android や iOS のテクノロジープレビュー版に注目が集まっていますが、この他に Windows Embedded Compact 7 に対応予定となっています。

関連記事

コメントを残す