Qt 5.1.0 RC リリース

Qt 5.1.0 の RC 版がリリースされました。

ベータ版から RC 版での変更点としてはパッケージ関連のものが主なものとなります。

  • オンラインインストーラ
  • Linux 版(32/64 bit)に加えて、Windows 版(32 bit)の Android 対応パッケージ
  • MinGW 版のツールチェインを 4.8.0 にアップデート
  • 32 bit 版の VS2012 対応パッケージの追加。VS2012 は SP2 へ更新
  • ソースアーカイブから perl の依存を除去(WebKit のビルドには必要となります)

Qt 5.1 そのものの新機能については 5.1 アルファ版のリリース記事 を参照してください。

関連記事

コメントを残す