qbs 1.4.0 リリース

qbs 1.4.0 がリリースされました。

qbs は次世代のビルドツールとして開発が行われているツールです。
1.4.0 では Android への実験的なサポートなどが追加されています。

特に Windows ではビルド速度がとても速くなるそうなので、気になった方は調べてみて下さい。

Qt Creator 3.4.0 リリース

Qt Creator 3.4.0 がリリースされました。

3.4.0 では C++ サポートが拡充されています。

  • クラスの宣言に含まれているすべての関数定義を外部に移動するリファクタリングアクション
  • Qt5 で対応した 新しい書式のシグナル・スロット の補完
  • クイックアクセスにすべてのインクルードされているファイルへのアクセス用フィルタが追加され、フィルタを指定しない場合のデフォルトになりました

続きを読む Qt Creator 3.4.0 リリース

セキュリティアドバイザリー: BMP, ICO, GIF 画像処理の脆弱性

BMP, ICO, GIF の画像処理に関するセキュリティアドバイザリーが公開されています。Qt 5.4.1 を含むすべての Qt に影響します。

不正な BMP, ICO あるいは GIF ファイルを読み込んだ際に、DoS 脆弱性またはバッファオーバーフローが発生します。後者の場合は任意のコードが実行される可能性があります。アプリケーション側で可能な対応はなく、リリースを待って Qt 5.5 を使用するか、以下のパッチを当てた Qt を使用する必要があります。Qt 4.8.7 と 5.4.2 はこれらのパッチを適用してリリースされます。

CVE-2015-1858 BMP vulnerability
CVE-2015-1859 ICO vulnerability
CVE-2015-1860 GIF vulnerability

Qt Installer Framework 2.0 リリース

Qt Installer Framework 2.0.0 がリリースされました。

Qt Installer Framework は Qt のバイナリパッケージのインストーラを作成するのに使われているフレームワークで、
Qt を用いてインストーラを作成することを目的としています。

このバージョンでは多数のバグ修正のかわりに Qt 4系への対応が(ようやく)打ち切られました。Qt IFW 2.0 には Qt 5.4 以降が必要となります。
基本的には 1.x 系と互換性は維持しているそうです。

Qt Creator 3.4 ベータ版リリース

Qt Creator 3.4 beta1 がリリースされました。

新しいスタイルのシグナル・スロットへの対応や Android の 64bit ツールチェインへの対応などやバグフィックスが行われています。

また、商用版では Qt TestQt Quick tests を用いたユニットテストへの対応などが追加されているようです。

Qt のあれこれ (仮)